実際もらってよかった幼児向けプレゼント(2~5歳児向け)

娘がニ歳の時に義父が買ってくれた知育玩具がとてもよかった。

その名も、「わごむパターンボード」。
IMG_3419

1600円くらいで買えるわりにとっても使えるおもちゃだった。
というか、五歳になる今も現役バリバリ。

お正月のお年玉や誕生日のプレゼントに最適なプレゼントの一つだと思う。

理由は以下の三つ

1・かさばらない。

2・指先を使う

3・飽きない

まず、理由1のかさばらない。

これかなり重要!

少子化が進む現代では基本的に一人の子供に多くのプレゼントが贈られる。私の家でも多くのプレゼントをいただく。

大きなおもちゃは子供としてはもらった瞬間、豪華なものをもらった気がして嬉しい。

しかし親は、「またものが増える・・・」と暗い気持ちになる。

親としてはせっかくもらったものはできるだけ取っておきたい、しかし家の収納にも限りがある。大きなプレゼントをもらって、真っ先に収納先のことを考えるのは我が家だけではないはずだ。

理由2は指先を使う。

指には数百本の末梢神経が集まっていて、指先を使うとその刺激が脳に直接伝わり、脳の働きを活性化する。

脳は外部の脳とも言われている。

理由3は飽きない。

これもかなり重要!

特に子供が小さい時にもらうものは基本的にすぐに飽きるものが多い。

しかしこのわごむパターンボードは、難易度が細かく設定されており、

中々飽きることがない。(厳密にいうと、飽きてもしばらくして再度やってみると、

短時間でできたりして、成長が感じられるのでまたやる気になる)

以上の要素が入っていてこの値段は十分だと思う。

幼児向けのプレゼントに困ったら買って損のない一品。

(ただし、すでに持っているとさすがに困るのでできるだけリサーチはしておいたほうが良いのはプレゼントの鉄則)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です